動画で会社をPRしよう~PRムービーでムーブメントを起こせ!~

テレマティクスの普及

運送業、タクシー業界等でテレマティクスの利用が盛んになっている。私は、タクシー会社のシステム管理業務を行っている。タクシー全台の車両データ、運行状況等をセンターのシステムで受信して、配車管理、危険挙動の管理等に利用している。私の会社では、ASPサービスでテレマティクスのシステムを利用している。コストは、初期導入費用がなしで、毎月のランニングコストは、1台あたり3000円弱で利用している。通信費は別途必要になるが、通信費込でも毎月1台あたり10000円弱でテレマティクスのシステム管理機能が利用でき、非常に低価格でシステム利用が可能である。ちなみに、この価格には、タクシー毎に配置しているタブレットの利用料金も含まれる。

私の会社では、タクシーの車両データ等を受信して、コスト削減に活用している。テレマティクスでは、1か月のタクシーの燃費データの分析も可能で、あわせて急発進・急ブレーキ等の危険挙動と照らし合わせた分析も可能である。月1回、燃費効率の悪いドライバーには、急発進・急ブレーキを減らす指導をしたりしています。この指導により、テレマティクス導入後は、燃費コストが月間20%改善しました。あわせて、お客様からの苦情が減り、逆にお褒めの言葉を頂く機会が増えました。他のタクシー会社と比較して、安心して利用できるという評価を頂き、会社としての品質向上に繋がったと感じています。また、テレマティクスでは、スマートフォン・タブレットの利用も可能で、運行中のドライバと情報共有の機会が増えた事も業務改善に繋がっていると感じます。