動画で会社をPRしよう~PRムービーでムーブメントを起こせ!~

車に画期的な技術革命

テレマティクスを搭載したデジタルタコグラフの普及で、現在では車両管理が正確で簡単にできるようになっています。そのため、運送会社の車両のほとんどにデジタルタコグラフは搭載されています。

この記事の続きを読む

色々使えるM2M構築

M2Mの仕組みはセンサーデータの情報と無線ネットワーク網の構築、そして大量のデータ分析基盤によって構築されています。またM2Mを用いた仕組みは自動車や家電など様々な業界で活用されています。

この記事の続きを読む

便利なweb会議

web会議を行うことで移動時間や移動経費の削減等ができるため、現在ビジネスでweb会議は急激に普及しています。web会議の特徴には遠隔地と対面で会話できることと、複数の拠点と同時に会議を行えることなどがあります。

この記事の続きを読む

テレマティクスの普及

現在運送業やタクシー業界等では、非常に低価格でシステム利用が可能であるテレマティクスの利用が盛んになっています。テレマティクスを導入することにより、コスト削減や会社としての品質向上を測ることができます。

この記事の続きを読む

動画で広告

会社や企業が開発した商品などを宣伝する方法の一つとして、動画配信システムを利用してPRをするものがあります。動画配信システムの規模や大きさにもよりますが、初期費用として安いプランでは数万円で抑えられることがあります。これは小規模向けのサービスとなっており、とりあえずお試し感覚でこのシステムを使ってみたい方にオススメの内容です。もちろん小規模向けといっても、パソコンを始めスマホからもアクセス出来るようになっています。そのため多くの企業にとって需要がとても高いシステムであり、商品などの宣伝を行うにおいてうってつけのものとなります。また機械操作が苦手な場合でも動画配信システムが利用出来るため、多くの方にとって需要があります。さらに機械操作を委託する場合でも費用は同じため、社員は安心してその他の業務に集中することが出来ます。

今では商品宣伝方法の一つとして動画配信システムが活用されており、このサービスによってより明確に相手に伝えやすくなっています。そこで、この動画配信システムが導入されることになった歴史の流れについて少し説明をしていきます。 昔は商品や技術などの宣言というと、ポスターやパンフレットを中心とした方法が主流でした。ですが近年IT技術の進化によって、多くの方がパソコンやスマホで情報収集を行うように変化してきています。その時代のトレンドに乗って、多くの会社ではホームページ上で誰でも観覧出来る動画配信システムの導入を始めます。その結果利用者や技術などに興味がある方にとっては、より調べやすくなることになります。また情報収集についても電話で資料を請求する作業が省けるため、会社側にも人件費や手間などが抑えられるメリットがあります。